私からうまれたもの
私をくるしめるもの
私のかいらく

宇宙からしたら存在してないも同然の私の塵の様な戯言。
本当むきだしで、むきだします、むきっ。
ただの赤裸々日記。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< アイツの正体。 | main | 計画する。 >>
『彦坂木版工房』巡回展へ行った時の話。
OAC展示期間中に、ゆき先輩がもうひとつやっていた『パン画』の巡回展へ、ちばちゃんと行ってきたよ◎

木版画体験のワークショップが13時からって事で、ちばちゃんと“東山公園駅”で待ち合わせする事に。

ちばちゃんは朝から東山動物園で写真を撮っていたそうだよ(*^^*)

私も動物園行きたいなーーなんて思ってたけど、展示中興奮してなかなか眠れなかったりだったので、約束の時間に行くことにした。



自分自身で「昼に行く。」って決めたものの、ウズウズしちゃってたまらない。。。





そして、何回か乗り継ぐ。
煩わしいなぁ。。。
早く着かないかな!





集合場所の、東山公園駅の出口でしばらく待つ。。。

待つ。。。

待つ。。。



待つ。。。

待つ。。。

…ごめんっっ!!!



私は、一分一秒でも早くゆき先輩の所に会いに行かなきゃ!!!




そして、駅から結構近くの場所にON READINGはあった。



とってもわくわくする♪

わくわくする様なトビラをそっと開け、中を除き、ドキドキしながら中へ。



なんてステキな書店なんだ…***

私はあまり本を読んだり買ったりしない方だけど、店内の一つ一つじっくり見てみたいと思った。



奥へ進むと…



もう木版画体験のお客さんがいて、ゆき先輩は説明などをしていた。



入り口に彦坂木版工房のグッズが置いてあった。



・・・・・あれれ?



「これは夢かな?」と思った。
悪い夢…。



私はしばらくじっと見つめていたけど、次のお客さんが入ってくる気配を感じ、震える手で恐る恐る手を伸ばした…。



まだ購入してもないのに胸に抱いた。

そ〜〜…っと、抱いてみた。



((( う、う、嬉しいっ。。。(;o;) )))

だって、フランスパンTがまだあったんだもん!!!



“ネットショッピング恐怖症”の私が少し前に、やっとこさ「買うぞっ!!」と彦坂木版工房のフランスパンTシャツを買おうとしていた時にはもう時すでに遅し…。。。

売り切れてしまっていました。。。

それをちばちゃんに話していたら、「ゆき先輩在庫持ってるかも?」って教えてくれたので、直接聞いてみたの。

だけど、「残りの分は名古屋に送っちゃったから、もうフランスパンは名古屋にある分で終わりなの…ごめんね…」との事でした。。。(;o;)

私が行くまでに残ってるかなぁ。。。
私が行くの、展示の終わりがけだから残ってないよなぁ。。。

そう諦めつつも、ちばちゃんを置き去りにしてON READINGへ向かった私。
よかった…、ちばちゃん置き去りにしてまで早くに行って。。。

これで本当に本当に売り切れとなったそうです!
きゃーーーー!
嬉しいっ嬉しいっ!
奇跡的な出会いだぁ〜〜(;o;)
パンTが私の事を待っててくれたんだ!



その奇跡的な出会いをした後、私とちばちゃんは、彦坂木版工房の木版画刷り体験を楽しんだのです(*^^*)

その様子はまた後日。。。♪





彦坂木版工房のステキなパンバッヂ買いました♪

絵がnojon調になってるのにすごいリアルだから読んでて(見てて?)引き込まれるねw
フランスパンTシャツを手に入れた喜びを、こんな形で表現してくれた人初めてだよ!
のんちゃんやっぱ只者じゃないね。
ゆき | 2013/08/24 23:33
喜びの表現が達者でしょう?笑
我ながら達者やん…と思ってしまいそうです。。。笑

本当に本当にうれしくて、でも、“あまりのパンT欲しさにパンに見えてるのかも”という恐怖があって、えっ?えっ?えっ?って思ってました。
「ネットでまだ残ってた『 男子のL 』なのかなあ?でも、“G-L”って書いてあるよ…、えっ?えっ?」
何回も頭の中で考えましたもん。
買った後もなんか実感湧かないし、店員さんに「これってまぎれもなくフランスパンのTシャツですよねえ?」って聞きたかったけど、さすがに聞けませんでした。。。
恥ずかしくて。

ホントは見つけた時にゆき先輩に「まだ残ってるぅ〜〜〜!!!」って言いたかったけどWS中だったし。。。
ゆき先輩に「パンTあったよ!」って言うまで現実味なくてふるふる体が震えてました。
だけど、ゆき先輩が「へーーーまだあったんだ。よかったじゃ^〜ん。」と、べらぼうに軽〜〜く言ってくれたので、私の震えは治まりました。
ありがとう、ゆき先輩。
のじょん | 2013/08/25 04:16
COMMENT









Trackback URL
http://nonsapa.jugem.jp/trackback/372
TRACKBACK