私からうまれたもの
私をくるしめるもの
私のかいらく

宇宙からしたら存在してないも同然の私の塵の様な戯言。
本当むきだしで、むきだします、むきっ。
ただの赤裸々日記。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なんでだろう。 | main | 無 >>
信じていたけど
見えないものを信じるとは、難しい。
見えない気持ちを信じるのは難しい。
信じてた気持ちを宙に解き放ち、ふわふわ。


信じてる事を信じてもらうのは難しい。
信じて欲しい人に信じて欲しい事を信じてもらうのは難しい。
信じてるって事わかって欲しい人に信じてもらうのは難しいね。。。
とてもとても難しいね。。。


信じて欲しい真の心と、信じてくれる心がどちらもなければ“信じる”なんて、ただの単語。


自分を責める事でしか心が保てない。
自分のせいじゃない、、、って思える人間だったならもっと楽だったのにね。
人のせいに出来る性格ならもっともっと楽に生きてられるのに。


世界がなくなればいいのに。
自分が消えればいいのに。
心配してくれる人なんていなきゃ楽なのに。。。
そんな人たちがいるから、生きていなきゃと思う。
自分がいなければ全ては平和だった、、、と自分を責めるしかわからない。

なんでこんなになっちゃったんだろ、、、

また裏切られたら私はどうしたらいいんだろう、、、

信じさせてよ、、、
信じてたのに、、、







目を開けば見たくないものを見てしまい、目を閉じればそれらが新鮮に見えてくる。

見たくない。
COMMENT









Trackback URL
http://nonsapa.jugem.jp/trackback/425
TRACKBACK