私からうまれたもの
私をくるしめるもの
私のかいらく

宇宙からしたら存在してないも同然の私の塵の様な戯言。
本当むきだしで、むきだします、むきっ。
ただの赤裸々日記。
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 透明になれたらな | main | 消す。 >>
おひさしゅう。
おひさしゅう。

ひさしいゆうてる間に展示がもう終わりそう。
今年はいつも以上に時間が作れなかった。
“ぎりぎり”だと然程焦る間もなく、ぎりぎり感すら然程感じず。
いや、ぎりぎりでしたけど。
(ぎりぎりアウトの方ね。)

今年は展示会場におれず。
仕事仕事仕事。
そんな間に歳もくった。
ちょっと寂しい1日になった。
でもそんな時間もあっとゆうまに過ぎてしまったよ。

ああ、カードリーダー行方が不明。。。
せっかく撮った写真載せられやしないよ。。。
記録係がなんぼのもんじゃい。










昔から地に足付いてないけど、ここ1年は何もかもがそう。
きっと私はずっとふわふわしたまま、よくわからないまま、自分というモノがどんどん不可解になりながらも強情になってどんどん人間臭っっくなっていってしまうんでしょう。
って思って、実にショック。
ホント、いつの時代も違った感覚の“自分がよくわかりすぎてよくわかんない”を体感する。
自分の中には極端な考えしかなくてやっぱりそれにぶつかる度げんなりする。
自分が自分をどうにかしないといかんし、それしかない。
けど全然成長出来てなさが自分自身でも落ち込むわ。
29にもなってこうやって成長したい所こそ出来ぬまま、直したい所こそ直せぬまま、強情ばばあにどんどん進化してゆくんだろうか。。。
ああ、嫌。
ね。

管理者の承認待ちコメントです。
- | 2014/09/09 22:44
COMMENT









Trackback URL
http://nonsapa.jugem.jp/trackback/428
TRACKBACK