私からうまれたもの
私をくるしめるもの
私のかいらく

宇宙からしたら存在してないも同然の私の塵の様な戯言。
本当むきだしで、むきだします、むきっ。
ただの赤裸々日記。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< お風呂論。 | main | 春とは。 >>
。!。!。!
可愛らしい女になろうとすると阿呆になり、結果、余計可愛くない。

何でも正直に想い、アウトプットしてきた人生。

良くも悪くも気持ちに素直にしか生きてこれなかった私にとって、嘘をついてその場を穏便にやり過ごす事はとても難しい。

自分の気持ちにフタをする事すら出来ず、それを原因に何度も何度も人とぶつかってきた。

貫き通したい自分の信念もあるけど、決して変えたくないってわけじゃない。

むしろこれでも努力は惜しんでない。

人とぶつかる事はもちろん辛いし相手にも申し訳ない気持ちでいっぱい。

そんな私を見て人は言うわけさ。
「もっと気楽に考えたら?」って。

そう言ってくれた気持ちを考えると、とてもありがたいし、そう出来ていたらなぁーって心底思う。

“気楽に”とか“力を抜いて”とか“大丈夫”と言う言葉は、私の辞書には載って無いのです。

新語として来年度から掲載される様にこれでも頭をしぼっている。

自分がこうなんだと、底辺を見た21歳から、毎日毎日肩の力を抜こうと頑張って力んでいる。

しかしまずそうやって頑張っている事自体が“気楽に”ではないのよ。



いろんな想いがくねくねごちゃごちゃしたままむりやりまとめられている。

そんな様子をうまく表現している上記の写真をとくとご覧下さい。

見た目には華やかで楽しそうでワクワクする感じよ。

中身見てご覧なさいよ。

ぐっちゃぐちゃやん?。

やん?。

ねっ。

自分の気持ちに翻弄されるのは本当に嫌で、生まれてきてしまうのはもうしょうがないのだと腹を括ったはいいが、やはり辛い。
辛い。
辛いのです。

せめて蓋が出来る様になりたいよ、マイボディー。

頼むぜマイボディー。

頭も心も疲れ気味。

大好きな仕事すら、はぁ…となってしまう良くない気持ち。

息抜きの仕方がよくわからないから、寝るしか今の所わかんない。

寝たら忘れるなんて事ずぇったいにずぇ〜〜ったいに無いのだけど、寝てる間くらいは考えずにいられるので、寝ている時間がとても好き。

皆に会ってわぁぁぁ〜?っと遊びたいけれど、実際問題、まだ時間がそれに費やせない。

少しづつ、少しづつ、遊びにも自分の身体と心を駆り出してあげたいと思います。

明るくて(←)いつも笑って、いつも人を窒息させるくらい笑わすのが好きな私と、自分の考えにころされそうになりそうな私と、寝ている私と、仕事してる私、そしてその他。

私のバランスを表すのは天秤では無く、円グラフ。

右のお皿が浮きそうなら、左から同じくらいの重さを抜いたり、右に更に重さを足したりするのではなく。

円グラフは全部で100%にならなきゃいけなくて、何かが急に指数を変えると他の調整が必要な、ややこしいやつ。

特には、俊敏に対応出来ない私自身が自分の首を絞めているだけなんだが、なかなか難しいねん。

0!!!か、100!!!しかないので、ちょっとふわふわ生きたい。





今年もどうぞよろしくお願いしやす。
COMMENT









Trackback URL
http://nonsapa.jugem.jp/trackback/433
TRACKBACK